読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔の写真

カメラ

初めてカメラを買ったのは、2009年のことであった。

秋葉原の路上で販売されていたデジタルカメラをなんとなく購入した。

カシオのEXILIM。購入価格8000円くらいで、今のスマホのカメラよりも画質が劣るのだが、それまでは写真を撮るといったことに興味がなかったので、そのカメラが良いものなのか悪いものなのかわからなかった。

 

f:id:piyohiko21:20170108211833j:plain

東京へはマイカーでの一人旅だった。特に目的があったわけでもなく、秋葉原や渋谷池袋をうろうろしていたのだが、ああ、せっかく東に来たんだから富士山が見たい、と思い立ち、真夜中の甲州街道を西へ向かった。

山梨県の道の駅にて車内で一泊。写真は、その次の日に撮った早朝の富士山である。

 

f:id:piyohiko21:20170108215556j:plain

その時の写真は、今見返すとずいぶんとひどい画質だし、もうちょっと撮るべきものがあっただろうと思うくらい、意味のわからないものを撮影してたりするんだが、やっぱり写真に残していて良かったなぁと思う。

記憶の中には断片的にしか残っていない風景も、写真という形でこれからもずっと残していけたらいいなぁ、と思う今日この頃。

 

あと、写真のバックアップは大事なことなので定期的にやりましょう。